Pole Aerial Photography Works

Pole Aerial Photography

以前、鳥瞰写真と言っていましたが、Pole Aerial Photographyと呼ぶことにします、ポールを使った低高度の空撮だからです。

低高度というのは、人の表情が読み取れるだいたい15mくらいまでの高さで、2008年頃からはじめましたが、最近は6~10mの高さにカメラを上げる撮影が多いようです。

 


House BB、2009年、長野。設計の川島範久さん、田中渉さん、 設備の高瀬幸造さん、そして施主の馬場さんに上がっていただいた。ドイツの出版社Taschenの “Architecture Now!  Houses 2″のために撮影。

 

ピクニックの準備、台場公園、2009年、東京。

 

ピクノポリス・ヨコハマ、横浜、2009年。

 

実物大ガンダム、東京、2014年。

 

実物大ガンダム、東京、2014年。

 

 

Chanel Mobile Art Pavilion Zaha Hadid, May 2008, Tokyo. 初出Axis誌。